BMW Bikers Meeting 2011・・2   6 comments

明けて翌日。
外で飼われているニワトリの鳴き声で5時に目が覚めた。
朝靄の中外でボーッとしていると、R1200Sに乗る走り屋さんが完全装備で出てきた。
「朝練行ってきます!」
KRに乗っていたら一緒について行っただろうが、慣らし中のGSでSについていくのは迷惑だろうと思い諦めた。

6時過ぎると半分以上の方が起きてきて、夜露に濡れたバイクをきれいに拭き上げたりしている。
中にはホースを持ち出してきて洗車をしだす強者まで現れた。

皆さんバイクが好きなんだな~と思う朝の一コマ。

朝食後、荷物の整理をして宿の前で記念撮影。

全部のバイクをきれいに並べたのだが、それが全く見えないのはご愛敬だ。

たまたまADV3台が並んだが、その光景は結構な迫力だ。

因みにADVは5台。私以外の4台はフルパニアだった。
他にR1200GSが4台、R800GSとR650GSが各1台とGSだけで11台。
全部23台中11台とほぼ半分を占めていた。

記念撮影の後、皆で隊列を組んで出発。
帰りは山田牧場~渋峠~万座ハイウェイ~小諸~関越というルート。
私は途中離脱して斑尾へ行こうと思っていたが、離脱するタイミングがつかめず山田牧場まで一緒に走ってしまった。
これが運の尽き。
牧場に到着する直前のコーナで右にバンクさせすぎて右のシリンダーヘッドカバーを擦ってしまった。
皆には「止まってる状態であんなにバンクさせたらそら擦るわ!」とバカにされた。

そう・・・実はコーナーで止まった際に足を付き損ねて立ちゴケしたのだ。
ADV乗りの人には「これで真のADVになったね~♪」と歓迎された。
今回の目標の1つだった「転けない」はクリアできなかった。残念orz

ここで転けてめげてしまい、斑尾行きは断念。
皆と同じルートで帰ることにした。
熊ノ湯から渋峠に出て万座ハイウェイを降り、万座鹿沢口の蕎麦屋で昼ご飯。
ここまでは順調だったが、この先が波乱だった。
蕎麦屋を出た先でいきなりゲリラ雷雨。
カッパを着る間もなく全身ずぶ濡れ。
なんとか農作業場の屋根下を借りてカッパを着用し、再出発するも先行車を見失い迷子に。
途中でリーダーに電話で「無事だが再合流せずにこのまま帰る」と告げた。
菅平インター前のスタンドで給油をし、インターから高速に乗ろうとしたら横川で事故があり渋滞しているとのこと。
もともと関越で帰りたくなかった私は、小諸から白樺湖経由で中央道の諏訪南に出ることにした。

R152で白樺湖までは慣らしリミットいっぱいまで回して快調に走った。
これは正解だな~と思っていたら、白樺湖で天気が急変。
辺りは真っ暗になり、前から来るバイクは全員カッパ着用している。
これは絶対降ってくると思い、まだ雨に降られる前からカッパを着た。
そこから1キロも走らないうちにまたもやゲリラ雷雨。
これがすごいのなんの。
カッパの上から降る雨が腕に当たり針に刺されるように痛い。
しかも雷がドカンドカンと近くに落ちて来る。
結局諏訪南に出るまでザン降りだった。

4時過ぎに中央道にイン。
高速は双葉IC付近が自然渋滞7キロ。
笹子トンネル先でバイクの事故があり1車線規制で渋滞9キロ。
相模湖手前でバイクの事故で2車線規制され15キロ以上の渋滞。
なんだかんだでずっとすり抜け。やっぱりサイドのパニアは付けてこないで正解だった。
6時過ぎに相模湖を降り、宮ヶ瀬を通り自宅には8時前に到着。

総走行距離790km。
KRだとかなり疲れる距離だが、ADVはこの位は楽勝だ。
足つきの悪い慣れない車両での走行で、精神的に少し疲れた気がする。
足つきに関しては、平坦なところは問題ないが、傾斜地等では少々不安が残る。
不安を抱えたまま乗ると精神衛生上良くないので、シートのアンコ抜き等で対処することにしようと思う。

広告

BMW Bikers Meeting 2011・・2」への6件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. さすが元KR乗り、ADVでも早速タイヤの端を使ってるのかと思っちゃいましたよ。
    シートが高いから立ちゴケが怖いですね。

    フルパニアだとすり抜けが厳しいか。

    やすきよ
    • ADVはタイヤの真ん中だけ使って走ってます。
      足つき、平坦なところでは平気なんですが斜面だとかなり不安ですね。
      このツーでお一人両足ベタ付きな方がいて羨ましかったです。
      フルパニアだとまずすり抜けしようという気になりません。

  2. 関東は毎年のことですがこの時期ゲリラ豪雨なんですね。
    でもADVだと少々水たまりができても走破出来そうですね。
    立ちゴケは痛いですがめげない様に。
    足付きが悪いのが一番不安ですね。

    ところで、少し前の話ですが、トンネル番長の正体は何だったのでしょう?

    KAZU
    • ADVは水たまりとかは全く苦にしませんね。
      雨もまた楽しいと思いながら走れば全然平気でした。
      まぁ冬の雨は遠慮したいですけど。

      トンネル番長・・サイレンサーのバッフルを外したんですよ。
      なのでトンネルに入るとついアクセルを開け気味になっちゃうのでトンネル番長でした。
      ADVはノーマルでも結構いい音出しますよ♪

  3. お疲れ様~
    車高が高いから足つき気を付けないと
    危ういよね
    CBでさえ未だにオットットってなりますし

    み~しゃ
    • どもです。
      シート高89cmでKRに比べると10cm高いんですよね。
      足の短い私には一番の問題点です。
      走っちゃうと車重とか全然気にならないんですけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。