ロンドンからお取り寄せ   2 comments

パソコン1つでいろいろなお買い物ができ、本当に便利な世の中になった。
BMWのパーツは国内のいわゆる量販ショップではなかなか手に入らないものが多い。
デラで取り寄せることは可能だが、お高いのが玉に瑕。
自分で取付可能なパーツであれば自分で海外から取り寄せてしまえば、円高によるメリットも得られる。
個人輸入はデメリットもあるので手放しではお薦めできないが、トライしてみる価値はあると思う。

今回はロンドンからのお取り寄せ。
BMWのパーツやら備品を幅広く取り扱っていて、利用された方のblogを見ても評判はすこぶる良い。
という訳でお盆明けにポチッとしてみた。

ブツは約2週間後の9/2に無事到着。
今回は税関で開封された形跡もなく、消費税も取られなかった。

購入したパーツはこちら。

フロントフェンダーエクステンダー、リヤインナーフェンダー、オイルクーラーガード。
後、写真には写っていないがタンクバックを購入。

ADVのフロントフェンダーは少し短く、跳ね上げた水や泥がエンジンに直撃してものすごく汚れる。
これを解消する為フロントフェンダーに装着するフェンダー延長パーツ。
取付はネジ3本で締め付けるだけ。
穴明けの必要もなくあっという間に装着完了(写真取り忘れ)。

また、リヤもノーマルのままだとサス周りが汚れるばかりでなく、足の踵周辺にまで飛んで来る。
そこで取り付けるのがMudSlingと言う名のインナーフェンダー。
こちらはGS乗りの間では有名で、マストなパーツのようだ。
取付はサスペンションカバーを取っ払い、フェンダー裏のボルト2本を外してパーツを取付。
さらにインシュロックで固定するという簡単な作業。

とても簡単に装着できた。

残すはオイルクーラーガード。
こちらはフロントのクチバシ部分を外さないと作業が辛そうだ。
手間だが、パーツを一つ一つ外しようやくこんな姿に。

外したネジは合計で16本。
むき出しになったオイルクーラーをきれいに掃除して、ゴムの緩衝材を張りネジ4本で取付。

センターに「GS」のロゴが入っていて良い感じ。
外したパーツを一つ一つ装着して完成。

きれいに装着できた。

途中、台風の影響でスコールのような雨が降って来たため作業を2回ほど中断したが、それでも2時間もかからずに作業完了。
次はヘッドライトのHID化だな。

広告

かずぅ による バイク, パーツ・装備・その他, R1200GS/ADV への投稿 (2011/09/05)

ロンドンからお取り寄せ」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 俺は国内からだけど
    お取り寄せしました~
    明日届くと思うからブログでレポートします~

    み~しゃ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。