New Jacket & Pants   10 comments

現在使用している冬用ジャケットはREV’ITのレザージャケット。
気に入っているのですが、いかんせん頭の先(ヘルメット)からつま先(ブーツ)に至るまで真っ黒で視認性に乏しい。
ということでジャケットを新調しました(ついでにパンツも)。

購入したのはレザージャケットと同じREV’ITのLegacy Gore-Tex Jacket High Visible 。

High Visible を謳うだけに黄色いアクセント色が良い感じに目立つ。
試着した感じはレザージャケットより軽く動きやすそうな感じ。
生地はGore-Texで脱着式のインナーを外せば真夏以外にも使用できそうだ。

そしてパンツは同じシリーズのLegacy Gore-Tex Pant。

こちらは黒一色だが裾の後ろ側に反射材がついているので視認性は良さそう。
こちらもインナーが取り外しできるので暑い時期にも活躍しそうな感じ。

購入したのは前回と同じドイツのサイトから購入し個人輸入。
因みにジャケットが384.02 €、パンツが260.83 €。
表示金額には付加価値税19%が加算されているので、ドイツ国外に運ぶ際は非課税になるので102.96 €が減額。
これに配送料16.90 €が加わり合計558.79 €。
歴史的円高のおかげで¥56,352で購入することができた。

と、ここまでで済めば良いことばかりだが・・・。
個人輸入にはリスクも伴うのは言うまでもない事。
今回も荷物が届くまで約1ヶ月の時間を要した。
発注後、出荷したという連絡はすぐ来た。
荷物はDHLの荷物配送状況サイトでチェックできる。

すぐに「輸出出荷センターで処理されました」となり「積荷は、目的国へ輸送されています」となった。
が、ここからが長かった。
2週間経っても変化無し。
しびれを切らしドイツのDHLに「荷物が来ないけどどこにあるか調べて下さい」とメール。
すぐに「時間かかりすぎているから発送先に問い合わせてみて」とのお返事。
という訳でショップにメールで問い合わせ。
と、ついにDHLのサイトが「通関中」に変わり翌日に無事荷物が到着。
前回レザージャケットを購入した際は通関手数料と関税・消費税を合わせて5000円程徴収されたが、今回は何故か徴収されなかった。
徴収されるかされないかは運次第なので何とも言えないが、今回はラッキーだった。

個人輸入は全く違う商品やサイズ違いが届いたりすることもあるようなので手放しでおすすめはできない。
が、自己責任の範囲内で楽しめば円高の今日その恩恵には十分預かれると思う。

新しいジャケットとパンツのインプレはまた近いうちに。
そしてレザージャケットはもったいないので某オークションにドナドナする予定。

広告

かずぅ による バイク への投稿 (2012/01/28)

New Jacket & Pants」への10件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. お~
    イイですね~
    ニュージャケット
    KRの時はハードにレザーだったけど
    ADVらしいジャケットになりましたね!

    にしても個人輸入すごいね!
    日本語もおぼつかない俺としたら
    想像もつかない世界です(;^^)

    み~しゃ
    • 新しいのは何でも良いです♪
      今日少しだけ着て走りましたけど軽くて暖かくて良い感じでした。
      着ていたレザーは軽い方でしたが、それでもかなり軽く感じましたね。
      個人輸入はそれほど難しくないですよ。
      まぁ返品とか交換という事態になると色々面倒でしょうけど・・幸いにもまだそういう場面にあっていませんので。

  2. いいですね!

    自分は何にするか??
    ず~~っと、悩んでいます。。
    RallyProもいいし・・・。
    いっそ、退?金を使って・・・。って嫁に怒られる。(笑)
    でも、Challengeには間に合わせたい!

    ドイツのサイトから購入するときはアドバイスをお願いします。

    • BMWのウェアは機能的で格好いいのですが、ラリー3もストリートガードも高すぎて手が出ません。
      これなら同じウェアでかぶることも無さそうだし・・(笑)
      ドイツのサイトから買われるならサイトをお教えしますよ。
      GSチャレンジは6月でしたね。
      今年は金曜入りしてキャンプしちゃおうかなー。
      その前にストーブ買わないと!

  3. こんばんは。Hi visibleですか!
    こちらはジャケット(シルバー+黒)だけMC Motoから個人輸入しました。機能的ですし、確かに軽いです。

    荷物は行方不明にならなかったのですが、 関税と手数料の抽選会で当選して、費用的に迷走(2500円位国庫に寄贈)しました。

    • こんにちは。ジャケット色違いですねー。
      SANDとどちらにするか迷いましたが、ポチッとしてからけちゃっぷさんのblogを拝見し、こっちにして良かったって思いました。
      色は黄色が好きなので気に入ってますが汚れが目立ちそうです。
      抽選会(笑)・・当選せず喜ばしいのですが、どうせならブーツも頼めば良かったかと少し後悔しています。
      今週の69にいらっしゃいますか?もしいらっしゃればまた色々情報交換させて下さい♪

      • こんばんは。欧州ではバイク搭乗時に蛍光色ジャケット義務化が検討されていて、特にフランスでは下記サイトの写真を見ると面白いくらい抵抗してるようです。個人的には賛成ですけど。http://news.motorbiker.org/blogs.nsf/dx/anatomy-of-a-french-motorcycle-protest-ride.htm

        子供の夜泣きがついに始まり、奥様が余り寝てなさそうなので今週末はちょっと難しそうです。
        購入先名は[MC]でなく[FC MOTO]でした。

  4. 視認性良さそうですね。黄色がアクセントになってカッコいいし。
    しかもゴアテックスなので雨にも強そう。
    円高の恩恵ですね。

    おそろの革ジャケはインナー付いてても真冬寒いですよねぇ。
    結構風が入るし保温性良くないし。
    私はこの季節、昔のホンダのジャケット着てます。
    防寒性は遥かに上です。

    しかしバンクーパー寒そうですね。
    生活できそうもないなあ(笑)

    KAZU
    • おそろの革ジャケット、インナーを付けるとちょっときついんですよ。
      走った安心感は革ジャケットの方がしっくり来るのですけどね。
      それにしても今年は寒いです。
      バンクーバーは普段は東京よりも暖かいのですよ。
      早く暖かくなって欲しいです。

  5. >けちゃっぷさん
    欧州ではそういう規制が始まりそうなのですね。
    REV’ITで蛍光色のジャケットを色々出している訳が理解できました。
    それにしてもフランスの抵抗はすごいですね。
    日本でも消費税や公務員改革でこの位の反乱はあってしかるべきと思いますが、ブツブツ言うだけで行動に示さないのは日本人の気質でしょうか。
    今週は厳しそうですね。またご一緒できるのを楽しみにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。