iPhoneのこと   Leave a comment

バイクネタではないけれど。
先日カナダ出張の際に購入してきたSIMフリー(un locked)のiPhone。

黒い方がSIMフリーiPhone4S。
白い方も同じiPhone4Sだが、こちらはカナダのfido社でロックされている。
当然の事ながら外見では全く見分けがつかない。

黒いSIMロックフリーの方にはDOCOMOのマイクロuimを挿して問題なく稼働。

DOCOMOショップでiPhoneで使用する旨を伝えればuim(マイクロSIMカード)は問題なく発行してくれるが、動作保証の対象外であることは嫌と言うほど説明される。
契約はXi(クロッシー)契約。
通常のFOMA契約だとデータ通信がスマートフォン扱いにならずPCによるデータ通信扱いとなるため、パケホーダイでも上限8,190円/月となる。
これをXi契約するとデータ通信で約2200円の節約が可能なのだ。
Xiタイプ2年780円/月。
Xiカケホーダイ(DOCOMOへの通話料が24時間無料)700円/月。
Xiパケホーダイフラット5,985円/月(4月まではキャンペーンにより4,410円/月)。
以上の契約で月額基本使用料が7,465円(4月までは5,890円)でDOCOMOのiPhoneが持てる。

DOCOMO以外への通話がほとんどない場合であればXi契約が有利だと思う。
Xi契約カケホーダイプランを追加すればDOCOMOへは無料、それ以外は21円/30秒かかる。
従って一般電話やauやsbへの通話が比較的多い場合はFOMA契約の方が無料通話がある分お得かもしれない。
私の場合、社内のメンバーとお客の大半がDOCOMOなので一応Xi契約としてみたが、海外や一般電話への通話頻度によっては将来FOMA契約に移行するかもしれない。
Xi2年契約でもFOMA2年縛りの契約に移行する場合は解約違約金は徴収されないようだ。
もうひとつ大きなメリットはテザリングが可能なこと。
SIMフリーのiPhoneをひとつ持っていればDOCOMOの3Gネットワークにwi-fiで接続することが可能だ。
したがってiPadをわざわざ3G回線契約しなくてもwi-fiのみのを購入すればok。
って、まだiPad持ってないけど(笑)。

因みにカナダのfido社にロックされているもうひとつのiPhoneにDOCOMOのSIMを挿すと・・

アクティベーションすらできない状態。
SIM無しでiPod Touch として使用することは可能なので音楽専用として使用中。
もちろんwi-fiがあればネットにつなぐことは可能で、Skype等で通話することも可能。

まぁ、良い所もあればダメな所もある訳で・・・もしDOCOMOでiPhoneをお考えの方がいらっしゃれば色々アドバイスできると思います。
本当はiPhone5まで待ちたかったんですけどね・・・。
てか普通にDOCOMOでiPhone売ってくれればいいだけの話なんですが、銀河方面に目が向いているようなので。
また使用してみて色々出てきたら書いていこうと思います。

広告

かずぅ による iPhone&iPad への投稿 (2012/01/31)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。