快適なライディングを目指して   4 comments

先般よりADVにだいぶお金をかけてしまい反省中です。
反省だけならサルでもできるそうですが、私は反省はしてもなかなか懲りません。
という訳でさらにポチっと逝ってしまったのがこれ。
130617_1
skinsという「コンプレッションアンダーウエア」です。
これを着用することで仕事中、トレーニング、競技、移動中、において疲労軽減・疲労回復能力を促進してくれる・・・そうです。
人づてに効果の程は聞いており前から欲しかったのですが、そのお値段が結構いい感じで手が出せませんでした。
そんな中、amazonという危険極まりないサイトでセールをやっていてJAPANフィットの商品を上下セット12,000円で購入・・・安いのこれ?

先日のお散歩コース復習の際に早速着用していきましたが、確かに良いですね。
たるんだ体がまるで引き締まった体のようにしまった感じがして(感じがするだけですよ(笑))、疲労感が全く違います。
今後チャレンジするであろう1日1000キロ走ってみよう!ツーには欠かせないアイテムとなりそうです。
残念なのは着用した姿・・・これは頂けません。
とても人様にお見せできる代物では・・・てかあれで人前に出たら犯罪ですよ(笑)。

さらに快適アイテムとしてもう1点。
以前KRを購入したときにデラの店長におまけで付けてもらったb+com。
何回か使いましたが、いちいち充電するのが面倒でお蔵入り、すっかり忘却の彼方でした。
先日、NakaさんがREVOを購入されたのを聞いて「そういえば俺も持ってたな~」と思いだし、引っ張り出してみました。
使い方も忘れてしまっていたので説明書を探し出してセッティング。
iPhoneとのbluetoothでの同期も問題なく完了し、ヘルメットに装着。
130617_2
iPhoneのようなスマホと同期させると、音楽を聴くのも電話をするのも1つで済むので便利です。
試しに電話をかけてみましたが、自動で音楽が止まって電話することができました・・当たり前か。
このアイテムも先日のお散歩コース復習で試してみましたが、休憩等でb+comとiPhoneの距離が離れて接続が切れてしまうと再接続が自動でできません。
いちいちb+comの電源を落としてiPhone側から接続をしないとダメな感じです。
何か方法があるのかも知れませんが、ちょっと面倒だな。

もうひとつはiPhoneのバッテリーの持ち。
半日のツーで4時間ほど音楽を流した状態でiPhoneを使用して帰宅時の残量が50%。
もし1日使い倒すとすると途中で充電をしないと厳しそうです。

そんな訳でハンドル周りに取り付けるシガーソケットとUSBソケットが1つになったDCステーションを購入。
130617_3
配線はタンク周りのパーツを外して見えないようにバッテリーまで引っ張りバッ直で接続。
試しにUSBでiPhoneを繋いでみたら無事充電できました。
バッ直なのでキーオフ状態でも充電可能となってしまうので、バッテリー上がりには注意しないといけませんね。
これで走行中に音楽も聴けるようになったし、携帯の充電もできるようになりました。

今週末は平湯にキャンプ・・・のようなもの(笑)に行く予定です。
楽しみ♪

広告

かずぅ による バイク, パーツ・装備・その他, R1200GS/ADV への投稿 (2013/06/17)

快適なライディングを目指して」への4件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 夏が終わる頃には、スマートなかずぅさんが見られるのかなぁ

  2. 上下セットで着込むと「ヌーブラヤッホー!」ではなくて「ブラ◯ンヤッホー」でしょうか?(笑)

    今週末の……のようなもの、よろしくお願いします(^^)v

    • 上下セットで着ると犯罪ですね。まぁ人前に出なければ大丈夫でしょうけど。
      今週末、災害にならないといいですが・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。