iPad mini Retina wi-fi + cell   Leave a comment

一昨年の4月に入手したiPad Retina モデル。
目が衰えて来た昨今、iPhoneではFBするにもLINEするにも小さくて良く見えないので大変重宝していました。
が、「大きさもこの位無いと」と思っていたサイズも毎日持ち歩くには大き過ぎの感が否めなくなってきました。
知人が持っていたiPad mini を触らせてもらって大きさも重量もちょうどいい感じだったので買い替えを決断。
どうせ買うなら4GLTE対応のセルラーモデルが欲しいと思い、auのHPを見てみるも安いんだか高いんだか感覚がつかめません。
そんな中、BIGLOBEが出した4GLTE接続のsimを使えば月々980円で利用できる事が判明。
問題はsimロックの掛かっていないiPad miniをどうやって入手するか。
expansysで見てみると32GBモデルで送料込みで68000円程・・・う〜ん。
と考えていたら偶然カナダに出張する事になりました。

という訳で現地出張中にapple store に出向き購入。
140228_7
画面が出ているのが旧型iPad、箱に入っているのがiPad mini・・・わかりにくいか(笑)。
以前同様にカナダで購入したiPhone4Sは故障した際に日本のapplestoreに持ち込んだら「購入した国以外では修理受付無い」と言われましたが、iPad mini Retina はカナダモデルも日本モデルも同一らしいので問題なく修理受け付けてくれるそうです。
applestoreのお兄ちゃんの言葉の最後に「should be OK (多分大丈夫じゃん?)」って言ってたのが気になりますが(笑)。
まぁ、そんなに壊れやすいものでもないでしょうし問題ないでしょう。

さて、本体は入手したのでsimの手配です。
なんでもBIGLOBEのLTEsimは人気らしく、入手に1週間程かかるとの情報が。
という訳でカナダからネットで手配しました。
手配したのが現地時間の2/14夜(日本時間の2/15夕方)でしたので翌週になるかな?と思っていましたが、16日に帰国した2日後の18日に配送されてきました。
140228_6
という訳で早速届いたsimを突っ込んで設定開始。
simはdocomoのネットワークを使用するので当然の事ながらdocomo製です。
因に電話番号がふられているのでかけてみると「この番号はデータ通信専用番号です」と言われます。

APNを設定して問題なくLTEネットワークに接続完了。
140228_4
因に無理かなと思っていたテザリングも可能でした(嬉)。
今までのiPadに入れていたアプリも全部入れ直して移行完了。

因にLTEの速度を測ってみたら下り3.31mbps。
140228_1
最速150mbpsという割には遅いなぁ・・・因に同時刻に計ったauのiPhoneは下り29.27mbps。
10倍近く差があるのか・・・ってそれ程重いデータを見る訳ではないので良いんですけどね。

古いiPadは売りに出そうかと思ったけど息子が使うというので譲る事にしました。
売っても1万円位にしかならないでしょうしね。
さて次のガジェットは何かな〜?笑

広告

かずぅ による iPhone&iPad への投稿 (2014/02/28)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。