Z4 iDrive NAVI map self UPdate   2 comments

中古で購入したZ4は2012年製。
先日富士スカに行った際に確認したらナビ上に新東名が存在していませんでした。
140606_1
調べてみるとナビのバージョンが”JAPAN PREMIUM 2011″となっていました。

ネット上で検索してみるとディーラーに持ち込んでマップデータをアップデートしてもらうには4万程かかるようです。
4万かぁ・・・別に新東名とかそんなに走らないしいらないかなと半ば諦めておりました。
自動車SNSサイトの”みんカラ”でお友達になった方のblogを見ていたらなんと1万円ちょっとでセルフアップデートできる事が判明。
早速トライしてみる事にしました。

手法を事細かにアップしてくださっている方がいらしたので仰せの通りに従って作業します。
マップデータが$59.99、別にActivation codeが必要で+$40の合計$99.99。
これにペイパルでの手数料が$6.50かかったのでトータル$106.49、日本円換算で¥11,261でした。
購入先はロシアなようで時差の関係からか決済してから6時間位してメールでマップデータのダウンロード先が送られてきました。
この時にちゃんと読めば良かったのですが、実はダウンロード先のURLの有効期限が48時間でして・・・。
決済した翌日から東北に出張に行き,暢気に帰って来てからダウンロードしようと思ったら期限切れ∑(゚□゚;)
メールで
「ごめんなさい、ダウンロードする前に期限切れになっちゃいました。もう1回送って。」
と送ってみたところすぐに
「ハローかずぅ。もう1回送りますね。」
と送ってくれましたよ・・ほっ。
ロシアの方は親切だわ。笑

DVD3枚分のデータはDLするのに小一時間程。
考えたらネットの速度って驚く程進化していますよね。
ダイアルアップで見ちゃいけない動画を何時間もかかって落としていた頃が懐かしい(笑)
落とし終わってからDVDに焼いてとりあえずデータの作成作業は終了。
因にWinPCで作業した方が良いという事で、普段Mac使いの私は古いPCのHDDを換装してからやりました。
まぁ他にWinのPC使ってやりたい事があるのでOKです。

Z4のデータ更新は1時間半程かかるようで、その間エンジンが切れません。
結構排気音が大きいので駐車場でやってると近所からクレームが来そうな気がして、日曜の早朝に八景島の工業地帯まで行って行いました。
1枚目のDVDを入れてアクティベーションコードを入れると更新が始まります。
140606_2
更新している間はやる事が無いのでiPadでパズドラ(笑)。

140606_3
1時間40分程かかって無事作業終了。
140606_6
地図のバージョンは無事”JAPAN PREMIUM 2013″となりました。
140606_4
確認してみるとちゃんと第二東名も出てますね。
140606_5
もちろん東京ゲートブリッジも出てます。
今年は圏央道も開通するしこの位の費用で出来るなら来年またやってもいいかな〜^^

広告

かずぅ による , Z4 への投稿 (2014/06/06)

Z4 iDrive NAVI map self UPdate」への2件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. 私も先週2014年度版無料アップデートしました。ダウンロードに1時間以上掛かりましたが、ダイアアップの時代じゃ考えられない事ですよねえ。
    うちのナビは2016年まで無料アップデートできます。^ ^

    よしとみ
    • DVD3枚分のデータが1時間弱でDL出来るんですからね・・ビックリです。
      スバルは3年分無料ですか?いいなぁ。日産は確か1回だけだったような気が・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。