「バイク」カテゴリーのアーカイブ

ハンドルバー交換   2 comments

ADVに乗換えて感じるのは、やっぱりハンドルが遠いこと。
1437897754277-1
平均身長1.81mのゲルマン人を基準に設計されているのですから1.7mにも満たない私にはそもそも大き過ぎるのですよね。
空冷ADVの時は40mmアップ、30mmバックのライザーを入れていました
水冷ADVに合うライザーは調べると色々出ています。
r’s geer:15mmアップ、28mmバック(¥33,000)
Wunderlich:40mmアップ、30mmバック(¥16,400)
TOURATECH:25mmアップ or 40mmアップ(¥10,000位)
等々・・・。

どうしようかな〜・・なんて思いながらネットを彷徨っていたら(笑)、VORGUEというメーカーから出ている水冷GS用のハンドルバーを発見。
18mmアップ、30mmバックで左右が1.5cm(計3.0cm)ショートになるとのこと。
空冷ADVでライザーを入れた状態で乗っていた時に思ったのは、ライザーで手前に持ってくるとただでさえ広いハンドルバーが余計に広く感じてしまうのですよね。
なので手前に来た分だけ幅が詰まるのは大歓迎!
問い合わせして見ると穴開け加工もしてあるのでポン付できて、ワイヤー類の変更もしなくて大丈夫とのこと。
しかも2万円以下で買えるのでお手頃価格です(金銭感覚麻痺中w)。

問題は作業が自分でできるのかどうか・・・^^;
リペアマニュアルで手順を見てみるとそれほど難しいことはなさそうですが、ヘッドライトガードで騙されたからなぁ。笑
デラで取り寄せの可否と工賃を聞いて見ると、取寄せも取付も可能で工賃込みの28k(税込)だとか。
ヘッドライトガードをキャンセルしちゃった不義理もあるし(笑)、お願いしましょうと早速発注。
_0IMG_3964
すぐに品物が来たという連絡が来たのですが先週はノロっていたので(笑)、昨日(2/18)デラへ行って取付けて貰って来ました。
_0IMG_3963
交換前の幅が約90cm。
木材用の尺で測ったのでインチも出てます(35−7/16″)。笑
_0IMG_3965_1
ハンドルバーの交換は左右のリザーバータンクを外すのでやっていただいた方が安心ですね。
_0IMG_3967
作業は2時間ほどかかりましたが無事終了。
セルフでやってたらきっと1日作業だったろうなぁ・・・まぁそれはそれで楽しいのですが。^^;
IMG_3966_1
交換後の幅は約86.5cm・・・測り方で若干の誤差があるようで3.5cmもショートになってますね。

早速走り出して見ると角度が高すぎて運転しにくい・・・ので帰宅後に再度取付角度調整しました。
取付時にセンスタがかかった状態で試したのですが、やはり実際の乗車姿勢とは違うのかな。
調整後に自宅近辺を乗ってみましたがハンドル幅が狭くなっ多分肘に余裕が出来ていい感じです。
問題はハンドルの幅が変わったので車検時に計られるとアウトかもしれません・・・その場合は改造申請しちゃおうかな。
諸元記載変更ならそんなに面倒じゃない・・・はず。^^;

これでADVのカスタムは一応ひと段落。
もう少しやりたい事はあるのですが、それは暖かくなってからの課題とします。
さぁそろそろ本格始動!といきますかね。
_0IMG_3968
本日の走行距離41.5km、平均燃費15.9km/L

広告

かずぅ による パーツ・装備・その他, R1200GS/ADV-LC への投稿 (2018/02/19)